4/07/2008

Herring (nishin)

[ . BACK to WORLDKIGO TOP . ]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Herring (nishin)

***** Location: Japan
***** Season: Late Spring, others see below
***** Category: Animal


*****************************
Explanation

Herring, nishin 鰊 (にしん) , 鯡(にしん)、青魚(にしん)、
黄魚(にしん) ,
"fish that brings spring", 春告魚(にしん)
kado かど、kadoiwashi かどいわし
"Korean sardine", koorai iwashi 高麗鰯(こうらいいわし)

"running herring", hashiri nishin 走り鰊(はしりにしん)

first herring, hatsu nishin 初鰊(はつにしん)
middle herring, chuu nishin 中鰊(ちゅうにしん)
late herring, ato nishin 後鰊(あとにしん)

herring are coming, nishin kuki 鰊群来(にしんくき)

place for herrings, nishinba 鰊場(にしんば)
pot for cooking herring, nishingama 鰊釜(にしんがま)
roasting herring, nishin taku 鰊焚く(にしんたく)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

CLICK for more herring photosHerrings are small, oily fish of the genus Clupea found in the shallow, temperate waters of the North Atlantic, the Baltic Sea, the North Pacific, and the Mediterranean. There are 15 species of herring, the most abundant of which is the Atlantic herring (Clupea harengus).[citation needed] Herrings move in vast schools, coming in spring to the shores of Europe and America, where they are caught, salted and smoked in great quantities.
Canned "sardines" (or pilchards) seen in supermarkets may actually be sprats or round herrings.
Pickled herring is found in the cuisine of Hokkaidō in Japan, where families traditionally preserved large quantities for winter.

© More in the WIKIPEDIA !


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

kigo for all summer

herring in summer 夏鰊 (なつにしん) natsu nishin


*****************************
Worldwide use

Germany

Pickled vinegared herring, Rollmops
. . . CLICK here for Photos !

.............................................................................


Bückling (smoked herring)
kigo for winter

. . . CLICK here for Photos !


*****************************
Things found on the way



*****************************
HAIKU


Above the cedars
a Mother eagle hovers
scent of herring


© Angelika Kolompar Renville Bygott


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


. Japanese Legends - 伝説 民話 昔話 – ABC-List .


............................................. Aomori 青森県
三戸郡 Sannohe district 五戸町


鰊を背負った寺男が、狐にだまされて鰊を全部取られた。
- - - - -
kitsune 狐,sake 鮭
狐が爺様をだまして川へ大量の鮭がいるように見せかける。持っていた鰊を置いて川に入ると、狐にその鰊を奪われた。


............................................. Fukushima 福島県
南会津郡 Minami-Aizu district

neko 猫
オキシという婆様の猫は3代も生き続けたが、ある時、納戸から頬かぶりをして出てきたのを見られたので、鰊3匹をつけて追い出した。オキシ猫の子孫は1貫400目もある大猫であったという。猫を目方に掛ければ化けないといわれる。



............................................. Hokkaido 北海道

鰊は蝦夷の物産であった。シーズンになると、祈祷に出かけて漁の成功を祈った。特に2月中旬からは、寺の鐘を打ってはならないことになった。もし鐘の響きが海底に伝わると、恐れた鰊が近寄らなくなるからだと言われていた。鯨や狐、蚫などという言葉も、鰊の敵なので、絶対口にしてはならなかった。

........................................
江差 Esashi

. Orii baasan 折居婆さん grandmother Orii .
and the origin of Ubagami Daijinguu 姥神大神宮 Ubagami Daijingu Shrine ofr the "old woman deity"
- - - - -
uba 姥 old woman
蝦夷地が開けていなかった大昔、白髪の老人が水を海に垂らして鰊を呼び、島人を助けるように姥に壷を渡した。鰊は大群で押し寄せ村人は喜ぶが、姥はどこにもおらず、厨子の中に一体の神像があるだけだった。

........................................
函館市 Hakodate City

kurogitsune 黒狐 black fox
文政6年に鰊漁をした網を乾かしていたところに、黒狐がひっかかって死んでいた。それを町役所に献上し、同じ年に稲荷ができ、狐の皮を神体とした。鰊は狐を嫌うため、稲荷を建てて狐の祟りを鎮めたのである。

........................................
松前町 Matsumae town

kurogitsune 玄狐
鰊は蝦夷の物産であった。文化三年に、知内山から玄狐を取ってきたことがあった。それからこの狐が祟りをなすようになった。狐を嫌う鰊も、この頃からさっぱり獲れなくなってしまった。
- - - - -
yamabushi 山伏
鰊の不漁が続いたので、村人が山伏を呼んで祈祷を行った。十七日間の絶食の末、神託を得たと山伏が言った。人々は喜んで、新しい網などをそろえた。しかし、いくら待っても鯡は一匹も寄ってこない。そうしているうちに、鰊漁の時期が過ぎてしまい、さらに村は窮地に陥った。


............................................. Niigata 新潟県

........................................
南魚沼市 Minami-Uonuma city

Tanokami sama 田の神様
Shajitsu sama 社日さまは田の神様、作神様で、社日の朝、鳥の鳴く前に天から田に下りられるとし、魚が大好きだからと魚なます・鰊汁・小豆飯を作る家が多かった。社日の朝は早く起きてニワに鍬・鋤を立ててお参りするが、これは田打ちの代わりであるという。社日様は春の社日から秋の社日まで作柄をみておられ、春遅く下りて秋早く上がれば豊作とした。その逆は不作になるが、それは、社日様は大食漢で1日でも長く滞在するだけで収穫が少なくなるからだという。



............................................. Shiga 滋賀県
高島市

kitsune 狐
男が山へ栗拾いに行った。ところが、狐の穴の周辺に落ちている栗を拾ったことで狐に憑かれてしまった。そこで、餅と鰊などを持っていって狐に詫びたところ、治ったとという。

.......................................................................

- reference : Nichibun Yokai Database -



*****************************
Related words

WASHOKU
Sardines (iwashi 鰯 (いわし)) /
urume (潤目)うるめ round herring big-eye sardine



***** FISH and SEAFOOD SAIJIKI

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

[ . BACK to DARUMA MUSEUM TOP . ]
[ . BACK to WORLDKIGO . TOP . ]
- #nishin #herring -
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1 comment:

Gabi Greve said...

13 legends to explore
.
a legend from Esashi, Hokkaido
Once there lived an old couple in 江差 Esashi which had not enough to eat. A deity appeared in their dream and told them to explore the sea. Next morning they went out and found a lot of herring. Now they could eat fish to their heart's content.
The Ubagami deity venerated in Esashi is seen as this old couple, they are the ancestors of the herring fishermen.
.
ubagami 姥神 lit. "old woman deity"
.
https://japanshrinestemples.blogspot.com/2019/04/ubagami-shrine.html